Skip to content
Halloween > これさえ登場させればOK!ハロウィンのキャラクター達

これさえ登場させればOK!ハロウィンのキャラクター達

2021年8月16日


ハロウィンのメインイベントである仮装はもちろん、ホームパーティにむけてのお部屋のデコレーションや季節を感じるイラストなど、ハロウィンの気分を盛り上げるのには欠かせないキャラクター達。そこで今回は、これを登場させれば「ハロウィンだ!」と実感できるキャラクター達を紹介します。

【ジャックオーランタン】
知る人ぞ知るハロウィンのシンボル。オレンジの色合いのかぼちゃに三角の目とギザギザとした口を切り抜き、怖いながらも何となくユーモラスな顔つきのキャラクター。ランタンというだけあり、本物には中にロウソクを灯すため、より一層オレンジ色の色合いが映えます。かぼちゃをくりぬいて作るジャックオーランタンはハロウィンにはなくてはならないもの。魔除けの目的で飾られるものですが、ユーモラスな顔つきを誇張して、今では楽しいハロウィンイベントの象徴となりました。

【ゴースト】
ふわふわと浮いた白い布のような形にポッコリとした頭。ちょこんとした黒塗りの目だけが描かれるゴースト、いわゆる「お化け」ですね。
大きな布をかぶり、少しデコレーションするだけで簡単に仮装ができるので、海外では小さな子供のパレード衣装の大定番になっているそうです。
形や色もシンプルなので、イラストにも取り入れやすく、最近ではアイシングクッキーでもこのキャラクターをよく見かけるようになりました。

【魔女】
つばの広いとんがり帽子と黒いマント、空飛ぶホウキを持った魔女の姿もハロウィンによく似合います。暗くなりがちなハロウィンの世界を、魔女っ娘の姿はファンシーに映してくれます。影絵のようにシルエットだけでシンプルに表しても、可愛らしく仕上がりますよ。

【ミイラ】
全身を包帯でぐるぐる巻いた姿で雰囲気が出せることから、こちらも仮装にはトライしやすいキャラクター。ぐるぐると巻きつけられるもので代用すれば、お部屋のデコレーションにも使えます。ソーセージなどにパイ生地をぐるぐると巻きつけて焼き上げるなど、ハロウィンのパーティー料理に応用されるようにもなってきました。

【ガイコツマン(スケルトン)】
日本では感電したようなアニメーションでよく見かけるスケルトン。こちらもリアルよりはポップなイメージでイラストやコスチュームスーツで仮装に取り入れると、楽しめそうです。

【黒猫】
異界との間を行き来するとも云われる黒猫。魔女のお付きとしてのキャラクターでも知られるところです。闇を闊歩しているものの、“猫”というどこか可愛らしさを残した雰囲気で取り入れやすいです。仮装の場合は猫耳や尻尾の飾りをつけるだけで手軽にコスプレを楽しむことができます。イラストではやはり魔女とセットで描くと雰囲気も盛り上がります。

イベントをにぎやかにしてくれるキャラクター達。ハロウィンのちょっとホラーな世界に、ポップさと可愛らしさを足せば、より気軽に取り入れることができますね!季節感を楽しみたい時はオレンジや黒・紫のハロウィンカラーを配色するだけでも、おしゃれな感じで雰囲気が出ますよ。今年のハロウィンは、みんなで楽しくトリックオアトリート~♪♪

#パーティー #イベント #仮装 #コスチューム #衣装 #飾り #コスプレ #今年

 >  これさえ登場させればOK!ハロウィンのキャラクター達
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik