Skip to content
KOBEEVENT > 「人と防災未来センター」入館無料の日

「人と防災未来センター」入館無料の日

2020年1月17日(金)は人と防災未来センターの入館料が無料になります。

1月17日に震災から25年の節目を迎える神戸の街。人と防災未来センターは、阪神・淡路大震災が発生した1995年(平成7年)1月17日から7年後の平成14年4月に兵庫県が設立した施設です。
より多くの方へ震災の経験と教訓に基づいた防災情報を発信するとともに、「減災活動の日」への理解を深めていただくことを目的として、毎月17日は入館料が無料となっています。(17日が休館日(月曜日)の場合は、翌日18日が入館無料)
人と防災未来センターではフロアごとに阪神・淡路大震災の経験と教訓や、防災・減災に関する情報をわかりやすく発信しています。

「西館・東館からなる「人と防災未来センター」には、各館にそれぞれ異なる視点から震災を追体験・学習できるフロアがあります。震災追体験フロアでは、震災のすさまじさを大型映像と音響で体感するシアターや、震災直後のまち並みをリアルに再現したジオラマ模型が設置されおり、震災を追体験することができます。
他にも震災関係資料を体験談とともに展示している「震災の記録フロア」や、実験やゲームを通して、防災・減災に関する実践的な知識を学習できる「防災・減災体験フロア」、「水と災害について学ぶフロア」では水圧がかかる中での歩行がいかに困難かを体感することのできる津波避難体験コーナーなどがあります。

震災から25年の節目。阪神・淡路大震災で起こったことを学んだり、子どもたちに伝えなければならないことを、伝えられる良い機会。災害に強い街づくりや地域づくり、そして自身のための備えについて考えてみてはいかがでしょうか

■開催場所
人と防災未来センター
〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5

■開催日時
1月17日(金)
※毎月17日は入館料無料

■料金
無料
※通常は大人600円、大学生450円、小中学生無料

■アクセス
【電車の場合】
阪神電鉄「岩屋」駅、「春日野道」駅から徒歩約10分
JR「灘」駅南口から徒歩12分
阪急電鉄「王子公園」駅西口から徒歩約20分

【車の場合】
阪神高速道路神戸線「生田川」ランプから約8分
阪神高速道路神戸線「摩耶」ランプから約4分
阪急・阪神「神戸三宮」・JR「三ノ宮」駅から約10分

■お問い合わせ先
人と防災未来センター
TEL 078-262-5050

■公式サイト
人と防災未来センター

関連記事|「人と防災未来センター」入館無料の日2019

 >  KOBEEVENT >  「人と防災未来センター」入館無料の日
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik