Skip to content
KOBEEVENT > 国指定重要文化財「旧ハッサム住宅」公開 2020

国指定重要文化財「旧ハッサム住宅」公開 2020

2020年も重要文化財「旧ハッサム住宅」の内部が一般公開されます。
例年は旧ハッサム住宅のある<神戸市立相楽園>のイベント「神戸菊花展」の期間中に公開されるのですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため「神戸菊花展」の中止が決定しました。それに伴い旧ハッサム住宅内部の公開日も変更になります。お出かけの際は公式ホームページにて日程をご確認ください。

旧ハッサム住宅は、明治期に神戸で暮らした英国人貿易商.ハッサム氏が、明治35年頃北野町(異人館街) に建てて住んだ建物です。当時の神戸で多くの洋館を手掛けたA.ハンセルによる設計で、木造2階建、寄棟造棧瓦葺(よせむねづくり さんかわらぶき)という造りの和洋折衷建築物です。昭和36年、神戸市に寄贈され、昭和1963年に移築されました。その後、阪神・淡路大震災時には煙突が屋根から落下するなどの被害を受けたため、丁寧な修繕が施され現在に至ります。

美しいバルコニー、豪華な食堂、大理石のマントルピースを設えた暖炉、階段裏の凝ったデザインなど見どころはたくさん。
<神戸市立相楽園>も「神戸菊花展」は中止となりましたが、これから紅葉が見ごろとなります。普段は外観しか見ることのできない「旧ハッサム住宅」の一般内部公開。秋の行楽シーズンに足を運んでみてはいかがでしょう?

■開催日時
開催日:2020年7月23日(木)~11月30日(月)の指定公開日
※詳しくは下記日程表をご確認ください
<旧ハッサム住宅公開日>

開催時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

■開催場所
神戸市立相楽園
〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通5丁目3−1

■料金(相楽園の入園料のみ)
申込み不要。
《入場料》
大人(15歳以上)300円
小人(小・中学生)150円
※15名以上は団体割引あり。詳しくは、相楽園へお問い合わせください。
※相楽園に入園すれば、同じ敷地内にあるハッサム住宅への入館が可能となります。

■お問い合わせ先
神戸市教育委員会文化財課
TEL:078-984-0741

■公式サイト

 >  KOBEEVENT >  国指定重要文化財「旧ハッサム住宅」公開 2020
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik