Skip to content
KOBEEVENT > 有馬大茶会

有馬大茶会

神戸を代表する観光スポットの一つ有馬温泉で今秋も「有馬大茶会」が開催されます。開催日は2019年11月2日(土)・3日(日・文化の日)の二日間。

有馬温泉は日本最古の温泉として知られ、戦国の世を統一した太閤・豊臣秀吉が愛した温泉としても有名。秀吉は戦乱や大火などで荒廃していた湯治場を整備し、湯治のため度々大坂から有馬に通ったそうです。有馬温泉の湯には保温効果があり、それが神経痛に良いとされています。秀吉は長らく続いた戦で疲れた心身にその湯治効果を実感したことでしょう。

また太閤・豊臣秀吉は茶の湯を好んだことでも有名。秀吉は、有馬を訪れた際には千利休ら錚々たる面々と茶会を催し、あるいは地元の人々を招いて有馬の風流を楽しんだそう。有馬を愛した太閤・秀吉を偲び、多くの人に「茶の湯のこころ」と「有馬温泉の風致」を味わい楽しんでもらうため、1950年より始められた「有馬大茶会」も、今年で70回目。大茶会初日の2日(土)は、善福寺にて10:00より献茶式が行われ、秀吉にお茶が捧げられます。一般の参列は先着80名となっています。

各催しに参加するには、お茶券の購入が必要。前売り券(1枚5,000円)または当日券(1枚5,500円)で、献茶式、茶席三席、点心席に参加できます。また2日・3日の両日、阪急有馬案内所前と有馬グランドホテルを結ぶ無料シャトルバス・茶会バスが運行。8:30~16:30まで随時利用できます。

有馬の紅葉を愛でながら、古の茶会に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

■開催日時
令和元年11月2日(土)・3日(日・祝)の2日間
〈献茶式〉
11月2日 10:00~(一般参列 先着80名、8:00より整理券配布)
場所:善福寺
〈副 席〉
11月2日・3日とも 9:00~15:00
場所:有馬グランドホテル雅中庵 ・ 念仏寺 ・ 温泉寺
〈点心席〉
両日とも11:00~14:00
場所:有馬の工房・点心席表示の飲食店

【茶会バス】
8:30~16:30まで、随時運行【無料】
【お茶券】
(前売)1枚5,000円
(当日)1枚5,500円
※一席券(当日のみ)1枚2,000円 発売場所:本部及び各副席

■開催場所
有馬温泉・有馬大茶会本部
兵庫県神戸市北区有馬町

■お問い合わせ先
有馬温泉観光総合案内所  TEL (078)904-0708
(一社)有馬温泉観光協会 TEL (078)904-3450

■公式サイト・参考サイト
有馬の歴史-有馬温泉観光協会公式サイト
豊公を偲ぶ有馬大茶会-ウォーカープラス


有馬大茶会2018

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 >  KOBEEVENT >  有馬大茶会
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik