Skip to content
KOBEEVENT > 王子動物園開園記念日 2019

王子動物園開園記念日 2019

王子動物園は、1951年に開園し、今年で開園68年目を迎えます。開園記念日である3月21日は、入園料が無料に。

王子動物園で見ることができる動物は、約130種、800にものぼります。ジャイアントパンダを見ることができる動物園は、日本で3箇所しかありませんが、王子動物園はそのうちのひとつ。園内は、ゾウやトラ・ライオンなどがいる「象・猛獣エリア」、チンパンジー・オランウータンなどがいる「類人猿エリア」、カバ・キリンなどがおり、キリンと同じ目線で観察できる「草食動物エリア」など8つのエリアに分かれており、希少な動物をたくさん見ることができます。また、「動物とこどもの国エリア」では、「コアラ舎」や通り抜けのできる「リスと小鳥の森」などで間近で動物を観察できるほか、ヤギやガチョウが放し飼いにされ、ウサギやモルモットとふれあえる「ふれあい広場」も。

園内には、レストランやショップも設けられているほか、動物科学資料館、遊園地もあり、幅広い楽しみ方が可能。資料館では映像やジオラマ、骨格標本など、本格的な資料を備えた充実した展示で動物をより深く知ることができます。遊園地には、楽しい乗りものがたくさん。観覧車からは神戸の街が見渡せます!

パンダをはじめ、珍しい動物がたくさんの王子動物園。普段、絵本などでなじみ深い動物たちに出会える機会は、お子様にとっても楽しいはず!入園料が無料なのは、グループでの観覧にも嬉しいですね。お出かけシーズンはもうすぐそこ。ご家族で、ぜひ王子動物園を訪れてみてください。

■実施日時
2019年3月21日

■実施場所
神戸市立王子動物園
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1

〈電車の場合〉
阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
JR「灘」駅より北へ徒歩5分
阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ
新幹線「新神戸」駅よりタクシー10分、または「布引」バス停より市バス90・92系統
〈車の場合〉
阪神高速3号神戸線
摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折10分
生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折15分
阪神高速5号湾岸線
住吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分
※王子公園駐車場は30分ごとの時間制
※市営三宮駐車場・市営花隈駐車場を利用し、公共交通機関で来園した場合、駐車料金を3時間まで割引。駐車券を動物園まで持参し、管理事務所にて提示。

■公式サイト・参考サイト
神戸市立王子動物園
http://www.kobe-ojizoo.jp/
王子動物園 開園記念日-神戸公式観光サイト Feel
https://www.feel-kobe.jp/event/detail.php?code=0000004032

■お問い合わせ先
神戸市立王子動物園
〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1
TEL : 078-861-5624(代表)
インターネットでのお問い合わせ:http://www.kobe-ojizoo.jp/inquiry/

関連記事
2018年|王子動物園開園記念日2018

 >  KOBEEVENT >  王子動物園開園記念日 2019
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik