Skip to content
KOBEEVENT > 第49回神戸まつり

第49回神戸まつり

2019年5月18日(土)・19日(日)、第49回神戸まつりが開催されます!神戸まつりは、神戸の初夏を代表するフェスティバルイベント。一日目は神戸市の各区にて「各区のまつり」、二日目は三宮~メリケンパークを中心に、パレードやステージ、マーケットなどが開かれる「メインフェスティバル」が行われます。

一日目の「各区のまつり」は、文字通りそれぞれの区で行われるお祭り。ステージでのダンスや縁日が開かれたり、くまモンなどのマスコットが登場する区もあるなど、区によってさまざまなアトラクションがあります。

二日目の「メインフェスティバル」では、神戸まつりの代名詞ともいえる、サンバが繰り広げられます。華やかなサンバ衣装に身を包んだサンバ隊や鼓笛隊が街を練り歩き、たいへんなにぎわいを見せます!

この「サンバ」には、大きく2つの鑑賞ポイントが。
ひとつは、「おまつりパレード」での鑑賞。お昼頃から夕方まで、約4時間にわたり行われるこのパレードは、サンバをはじめ、バトンダンス、沖縄の伝統芸能エイサー、吹奏楽など80にのぼる団体が出演、フラワーロード~三宮中央通りをパレード。神戸まつりの顔ともいえるパレードで、多数のサンバチームが出演します。公式サイトにタイムテーブルがあるので、要チェックです。

もうひとつは、京町筋の「サンバストリート」での鑑賞。こちらは、京町筋全体が舞台となり、市内外のサンバチームが競演。こちらはお昼から夕方まで、ひたすらサンバが繰り広げられるエリアです。

神戸まつりを象徴するサンバ。このサンバを見ることを目的に来る人も多く、当日はたいへんな人出です。ベストポジションで見るには朝からの場所取りが必須ですが、パレードは常に動いているのでどこかでよく見える位置があるはず。移動しながら楽しむのがおすすめです。

また当日は、東遊園地の「おまつり屋台村」にて、お祭りでおなじみの食べ物をはじめ、地元神戸の食べ物や、国際都市神戸ならではの多国籍フードの販売も。これを楽しみにしている方も多いようです。

当日は、屋外での徒歩・立ち見での鑑賞が多くなりますので、熱中症対策を忘れずに、神戸まつりを満喫しましょう!

■開催日時・場所
《各区のまつり》
2019年5月18日(土)
・灘区 東灘うはらまつり
住吉公園グラウンド 10:30~17:00
・灘区 第49回 六甲ファミリーまつり
王子競技場前広場 10:15~20:00
中央区 ふれあい中央カーニバル2019
東遊園地 10:30~17:00
・兵庫区 第49回 はっぴいひろば
湊川公園及びその周辺
・北区 第46回 きたきたまつり
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 12:00~17:00
・長田区 第49回 長田フェスティバル
若松公園(鉄人広場)11:00~18:00
・須磨区 須磨音楽の森
須磨離宮公園 11:00~19:45
・垂水区 たるみっこまつり2019
マリンピア神戸 10:00~18:00
・西区 第37回 西区みどりと太陽のまつり
プレンティ広場(西神中央)11:00~17:30

《メインフェスティバル》
2019年5月19日(日)
フラワーロード、三宮中央通、京町筋、東遊園地など

■料金
観覧無料
※フード等の購入は各店舗にて料金が必要

■主催
神戸市民祭協会

■後援
神戸市、兵庫県、神戸商工会議所、神戸新聞社、毎日新聞社、神戸市婦人団体協議会、サンテレビジョン、ラジオ関西、神戸観光局

■お問い合わせ
神戸市イベント案内・申込センター
TEL:078-333-3372
Fax:078-333-3314

関連記事|第48回神戸まつり

 >  KOBEEVENT >  第49回神戸まつり
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik