Skip to content
KOBEEVENT > 神戸ルミナリエ2019

神戸ルミナリエ2019

今年の神戸ルミナリエは2019年12月6日(金)~15日(日)の開催。令和元年、今冬も再び神戸の街が鮮やかな光の世界に包まれます。

昨年に続き、天井作品「ガレリアコペルタ」や、光の壁掛け「スパッリエーラ」と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」など、迫力ある作品が並びます。また、今回は伊藤町筋より東側ブロックに「メモリアルゾーン」を設置、第1回ルミナリエ開催時と同じ白熱電球による作品が展開され、こちらも見どころです。さらに今年は、遠い記憶になりつつある震災を思い起こし、未来を考えるための新たな取り組みとして「震災語り部ブース」が開設されます。

また、東遊園地の南側に位置する花時計広場にはフォトスポット作品を設置するほか、会場には飲食ブース34店舗、公式グッズや神戸の銘菓を販売するブースも展開し、兵庫・神戸のグルメイベントも実施されるそう。さらに神戸ルミナリエにあわせて12月14日(土)にはジャズの街神戸らしく、三宮や北野坂のジャズスポット9店舗でジャズイベント「KOBE JAZZ WALK」が開催されます。ルミナリエとともに神戸のジャズを堪能できます。

ところで「ルミナリエ」を気持ちよく楽しむため、会場に向かう前に抑えておきたいポイントが「トイレの場所」などの情報。
公式ホームページの案内によると公共トイレは5カ所。東遊園地周辺に常設トイレが3か所と仮設トイレが1か所、15番館のそばに仮設トイレが1か所用意されています。
しかしながら、人気イベントであるため会場周辺トイレ、臨時トイレは非常に混雑します。列に並ぶ前に駅などでトイレは済ませておくのがベター。観覧後までは水分も控えるなど工夫したほうがよさそうです。
また、公式ホームページによると雨天の場合は雨を回避するスペースがないとのこと。天気予報をチェックして、雨が予想されるなら雨具を持参しましょう。
どんな場合でも一旦列から抜けると、列に戻ることはできず、また一から並びなおすことになりますのでご注意ください。

ルミナリエは今年で25回目。毎年テーマが決まっており、今年は「希望の光に導かれて、25年」。もともとは阪神淡路大震災を機に、その「送り火」として始まったルミナリエは1995年に開催されて以降25年もの間、神戸の街を「希望の光」で包み、その夢と希望の象徴とされてきました。
今年も新たなテーマで、神戸の街をあたたかく包み込む光をぜひ見にきてください。

■開催日時
2019(令和 元)年12月6日(金) ~ 12月15日(日)
〈点灯時間〉
12月6日(金)18:00頃 ~ 22:00 点灯式
12月7日(土)17:00頃 ~ 22:00
12月8日(日)17:00頃 〜 21:30
12月9日(月)18:00頃 ~ 21:30
12月10日(火)18:00頃 ~ 21:30
12月11日(水)18:00頃 ~ 21:30
12月12日(木)18:00頃 ~ 21:30
12月13日(金)18:00頃 ~ 22:00
12月14日(土)17:00頃 ~ 22:00
12月15日(日)17:00頃 〜 21:30 消灯式
※混雑状況により点灯時間の繰り上げあり。特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性あり。荒天の場合は、点灯の見合わせあり。

■開催場所
旧外国人居留地および東遊園地

■公式サイト・参考サイト
〈神戸ルミナリエ〉
・神戸ルミナリエ
http://kobe-luminarie.jp/index.html
〈白熱電球の復活『第25回神戸ルミナリエ』12/6-15 初日には点灯式〉
・KOBE Journal
https://kobe-journal.com/archives/1980147750.html

■お問い合わせ
期間中16:00~22:00までのお問い合わせは
神戸ルミナリエ運営事務局 TEL (078)391-6371へ

(事務局)
〒651-0087
神戸市中央区御幸通6丁目1番12号 三宮ビル東館9階
(一財)神戸観光局内 神戸ルミナリエ組織委員会
TEL (078)230-1001 FAX (078)230-0808

■主催
神戸ルミナリエ組織委員会
(主催団体)兵庫県/神戸市/神戸商工会議所/(公社)ひょうご観光本部/(一財)神戸観光局内

Comments are closed.

 >  KOBEEVENT >  神戸ルミナリエ2019
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik