Skip to content
KOBEEVENT > 神戸市立王子動物園/開園記念日

神戸市立王子動物園/開園記念日

1951年に開園した神戸市立王子動物園は、今年で開園69年目を迎えます。
開園記念日である3月21日は、入園料が無料で開放されます。

王子動物園の人気者はなんといってもジャイアントパンダ。ジャイアントパンダを見ることができる動物園は、日本で3か所しかなく、王子動物園はそのうちのひとつです。

神戸市の王子動物園にジャイアントパンダがいる理由は、神戸市と天津市(中国)の強いつながりにあります。
神戸市と天津市が友好都市提携を結んだのは1973年。日本と中国の間では初めての試みでした。その後、神戸に造られた人工島「ポートピアランド」の完成記念として開かれた博覧会「ポートピア‘81」に天津動物園から2頭のジャイアントパンダがやってきました。その飼育を担当したのが王子動物園の飼育係と獣医師でした。1995年の阪神淡路大震災の後、「震災復興に取り組んでいる神戸市民のために、神戸でのパンダ共同研究を実現したい」という神戸市の想いに中国が応える形で王子動物園にパンダがやってくることになりました。

新型コロナウィルスの影響で園内施設は一部閉鎖されているものもありますが、屋外施設は通常通り営業しており、開園記念日の無料開放も実施されるとのこと。

パンダをはじめ、珍しい動物がたくさんの王子動物園。エントランスを抜けるとピンクが華やかなフラミンゴの群れが賑やかに迎えてくれます。カップルも家族連れも楽しめる神戸の人気のスポット。暖かくなりはじめたこの時期、入園料無料の日は、ぜひ王子動物園を訪れてみてください。

■実施日時
2020年3月21日

■実施場所
神戸市立王子動物園
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1

〈電車の場合〉
阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
JR「灘」駅より北へ徒歩5分
阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ
新幹線「新神戸」駅よりタクシー10分、または「布引」バス停より市バス90・92系統
〈車の場合〉
阪神高速3号神戸線
摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折10分
生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折15分
阪神高速5号湾岸線
住吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分
※王子公園駐車場は30分ごとの時間制
※市営三宮駐車場・市営花隈駐車場を利用し、公共交通機関で来園した場合、駐車料金を3時間まで割引。駐車券を動物園まで持参し、管理事務所にて提示。

■公式サイト
神戸市立王子動物園

■お問い合わせ先
神戸市立王子動物園
〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1
TEL : 078-861-5624(代表)
インターネットでのお問い合わせ:ttp://www.kobe-ojizoo.jp/inquiry/

関連記事|王子動物園開園記念日2019

 >  KOBEEVENT >  神戸市立王子動物園/開園記念日
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik