Skip to content
KOBEEVENT > 078kobe2021

078kobe2021

2021年2月13日



これまでの生活にとらわれず、新しい形、様式を考えながらニューノーマルな時代を創り出していく。また市民、アーティスト、クリエイター、エンジニア、学生といった異なる属性の仲間が集い、それぞれの分野やジャンルをクロスオーバーさせることで化学反応のような新しい力や文化生み出していく。そんな実験的なプロセスを繰り返し、自分たちがより心地良く快適に楽しめる都市「神戸」を実現しようと発信されている参加型プロジェクト、078(ゼロ・ナナ・ハチ)。
例年は複合テーマによる文字通り人が集うイベントを開催していました。しかし今年はコロナ禍の状況。そこでオンラインイベントやYouTubeでの発信、密を避けやすい屋外での活動も取り入れながら、様々なコンテンツを企画、発信しています。その結果今年も様々なジャンルから人が集い、演劇や音楽、フィールドワークとアイデアが溢れ出るかのように多岐に渡ったイベントが揃い、各々タイムテーブルが組まれています。今年度の078のテーマは「渦/UZU」。様々に混じり合うものと、中心で軸として変わらないもの。中々先の見通せない今の状況ではありますが、Withコロナ、Afterコロナも見据えての「078KOBE」らしい実験的イベントにぜひ注目、参加してみて下さい。

【078KOBE2021 THE3rd PROJECT 「Know-How@能楽堂」】

日本独自の舞台芸術である「能」。「能」の世界は演目、演者だけではなく、所作の美しい舞や端正な印象のある衣装、和楽器が奏でる邦楽なども含めた全てで構成されています。これらは古来より現代まで脈々と継承され、その独自性は海外でも広く認められているところです。一方で国内ではなかなか接する機会が少なく、どこで見られるのか、といっても即答できる方は少ないのではないでしょうか。特に若い世代の方からしてみれば、その格式ゆえに敷居の高いイメージがあるのも現状です。そこでまずは能の魅力を知るきっかけになれるような企画を、と能楽公演と能舞台、また能舞台を使ったアーティストライブをメディアクロスさせた公演が実施されることになりました。公演は三部構成で、一部では能で奏でられる音楽「お囃子」についての解説と楽曲の披露、二部では能楽の演目「高砂」が披露されます。「高砂」では現れた神様が、祝福の言葉を音楽と舞に乗せて、人々の幸せを願うといったストーリーです。今のコロナ禍を映しとって、終息への願いもこめた舞となります。最後に三部では能舞台からギターやピアノの弾き語りがライブで届けられます。音楽を楽しむ感覚で肩の力を抜いて、「能」の世界を感じてみてはいかがでしょうか。

■開催日
2021年3月13日(土) 15:00~17:00 (開場14:30)

■開催場所
湊川神社神能殿
神戸市多聞通3-1-1(湊川神社境内)(JR神戸線「神戸駅」から北へ徒歩3分)

■開催内容
第一部  能楽 「お囃子の世界」  ※お客様参加体験つき
第二部  能楽の鑑賞 『高砂』
第三部  弾き語りアーティストライブ

■参加方法
下記URLより事前申込 定員80名 申し込み多数の場合は抽選
※申込期間 2021年3月7日(日)18:00~3月11日(木)20:00
078kobe-0313-knowhow.peatix.com

■参加費用
無料

■お問い合わせ先
アームテックパブリシャーズ 担当:南出(みなみで) 電話:078-335-8877

■ご案内ホームページ
078kobe Topics


【078KOBE2021 THE3rd PROJECT 「風街神戸 オルゴール+ポエトリーリーディング」】

自身のバンドでミュージシャンとして活動しながら作詞を担当し、活躍された松本隆氏。バンド解散後は作詞に専念し、松田聖子さんや中森明菜さんといった時代のトップアイドルをはじめ、大瀧詠一さん、寺尾聰さん等の大物J-POPアーティストに2100曲以上もの歌詞を提供してこられた日本を代表する作詞家です。それだけでも凄いのですが、さらになんと50曲以上がチャートの1位を獲得しているというヒットメーカーでいらっしゃいます。そんな松本先生の作詞による楽曲を、オルゴールの音色にのせて奏でるライブイベントが開催されます。松本先生は現在、神戸を活動拠点とされており、このゆかりある神戸から078KOBEのイベントとして発信することとなりました。当日は松本先生ご本人をお迎えするとともに、教育機関とのクロスオーバーとして、神戸市内の高校生が松本先生作詞楽曲の「詞の朗読」で参加します。オルゴールで奏でられる“あえて”「歌のない」楽曲、“あえて”「メロディーのない」詞の朗読は、シンプルに曲や詞の世界観に浸りながら、個人が自由な発想で改めて曲の世界観を創り上げることのできるイベントです。このイベントは生配信も予定されています。

■開催日
2021年3月28日(日) 開場14:30 / 開演15:00 / 終演18:00

■開催場所
神戸海洋博物館2階OCEAN PLACE KOBE
兵庫県神戸市中央区波止場町2-2

■参加方法
下記URLより事前申込 定員60名 申し込み多数の場合は抽選
※申込期間 2021年3月7日(日)18:00~3月11日(木)20:00
https://078kobe-0328.peatix.com/

■参加費用
無料

■お問い合わせ先
アームテックパブリシャーズ 担当:南出(みなみで) 電話:078-335-8877

■ご案内ホームページ
078kobe Topics


【5枚の壁に隠された謎 〜3DCGとAR技術を駆使した周遊型謎解きイベント〜】

神戸にあるミューラルアートを使った謎解きイベントが開催されます。ミューラルアートとは所有者の同意のもと描かれた町にある壁画のこと。街に存在することで、大人でも子供でも身近に感じることができるアートとして、また人の賑わいを呼ぶ街の活性化としての側面からも今注目されています。このイベントでは参加者は秘密警察の一員となり、壁画に仕掛けられた爆弾を解除して、神戸の街のアートを守るという使命のもと街に出ます。爆弾が仕掛けられているとされるのは5つのミューラルアート。もらった地図を元に探し当てたミューラルアートに、解除のヒントが隠されているはず!ワクワクドキドキ、足と頭脳も使いながら、神戸の街をお散歩することができるイベントです。謎解きのヒントはそれぞれのミューラルアートにARマーカーでつけられています。ARというのは簡単には、実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示する技術のこと。スマホなどのARスキャナーで読み取ると、3D(3次元)CG(コンピュータグラフィック)も組み合わせされた謎解きのヒントが、壁画の中に浮かび上がるはず。謎解きを楽しみながら、神戸の街のミューラルアートを再発見できる新しい形のイベントです。

■開催期間
2021年3月21日(日)〜3月28日(日) (受付時間 10:00〜18:00)

■受付場所
神戸ソーシャルキャンパス
兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル2階

■参加方法
当日受付 受付場所にて地図をもらってスタート!

■参加費用
無料

■お問い合わせ先
078KOBE実行委員会事務局
【FAX】078-362-7363
【E-mail】078@kobe-j.co.jp

ご案内ホームページ
078kobe Topics

#神戸 #art #center #japan #university #博覧会 #素材 #Community #innovation #international #nesta

 >  KOBEEVENT >  078kobe2021
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik