Skip to content
KOBEEVENT > 神戸ルミナリエ2020

神戸ルミナリエ2020

2020年11月4日

例年神戸の冬の夜を彩る「神戸ルミナリエ」ですが、今年は新型コロナウイルス拡大防止の観点から中止されることとなり、代替イベントが実施されます。

『光の装飾 ~想いをつなぐために~』と題され、例年だとルミナリエの灯りの終着地点、大きな広場である東遊園地に光の聖堂「カッサアルモニカ」を設置。「1.17 希望の灯り」やその周辺樹木に光の装飾が施されます。
また近年のルミナリエを担当した東京在住の制作ディレクターとイタリアの工房のデザイナーより「希望のアーチ」という高さ5mほどの芸術作品が寄贈され、合わせてルミナリエを引き継ぐイルミネーションが鎮魂の温かな光を届けてくれます。

神戸ルミナリエは阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と復興への灯火として1995年より始まりました。今もその光は大震災の記憶を忘れず、復興した今の神戸の姿を照らす「希望の光」となっています。キラキラと輝くルミナリエはただまばゆく美しいだけでなく、その光に意味を持っているからこそ感慨深くさらに美しい。光を絶やさず引き継いでいくことが大切なのですね。

今年は感染症防止対策として会場の過密回避のためにセレモニーやコンサート、物販や飲食物提供等のブースはありません。また点灯時の混雑を避けるために点灯時間は定めず、毎日薄暮前に点灯する等、屋外ではありますが、様々な対策が講じられます。

その他にも関連行事としては、復興への願いを込めた曲「しあわせ運べるように」をBGMに過去のルミナリエ作品を編集した映像作品が制作され、公式HPや三宮周辺の屋外ビジョンで公開されます。
感染拡大につながらぬよう、予防対策をしっかりとって温かな光を楽しみたいものです。

【光の装飾 ~想いをつなぐために~】
■開催日時
2020年12月4日(金)~ 12月13日(日)
〈点灯時間〉
薄暮前~21 時まで

■開催場所
東遊園地

■お問い合わせ
神戸ルミナリエ運営事務局
TEL (078)391-6371

■公式HP
神戸ルミナリエ 公式HP

関連記事|神戸ルミナリエ2019

 >  KOBEEVENT >  神戸ルミナリエ2020
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik