Skip to content
KOBEEVENT > 摩耶山ランタンハイク2021

摩耶山ランタンハイク2021

2021年7月15日


一般財団法人神戸観光局は、神戸らしさを活かした滞在型観光の促進に取り組んでいます。
その事業の一つとして「摩耶山ランタントワイライトハイク」が8月7日(土)・21日(土)に開催されます!

「摩耶山ランタントワイライトハイク」は、夕暮れの薄明かりと「スカイランタン」の灯りを頼りに、1,000万ドルの夜景と称される夜景スポット「掬星台」から原生林に眠るマヤ遺跡をたどり、神戸の夜景を楽しみながら摩耶山中腹のロープウェー駅「虹の駅」まで下山するハイクイベント。

摩耶山には、8月8日の深夜 (8月9日の午前0時)に天上の星が集まり天上寺の観音様に降り注ぐと言い伝えがあるそうです。この日にお参りすると、四万六千日お参りしたのと同じご利益があるといわれ、この日には毎年恒例の行事「四万六千日大祭」が行われています。神戸の一大夜祭りとして、かつて多くの人が天上寺を目指して摩耶山を登り、その様子から天上寺は「ムーンテンプル(月の寺)」と呼ばれていたそうで、今回のイベントはそれをヒントに生まれたそう。夕暮れの自然の中に灯される「スカイランタン」の灯りはきっと心に残る景色になりそうですね。

神戸には登山を楽しめる山がたくさんあり、六甲山系は山頂から神戸の街並みや海を眺めることができる絶景スポット。中でも標高702メートルの摩耶山は初心者の方でもハイキングを楽しめることでも人気。コロナ禍で屋外のレジャーが注目されていますが、こんな神戸らしいイベントで、夕暮れのハイキングからアウトドア体験を始めてみるのもいいですよね。

8月7日(土)は、16時から「摩耶山笹おい七夕まつり」が、8月21日(土)は、11時からリュックサックひとつでだれでも参加できるフリーマーケット「摩耶山リュックサックマーケット」が開催されます。合わせて参加して一日摩耶山を楽しむ休日も素敵ですね。
この時期だけの特別イベント、ぜひご家族や、夫婦や恋人と一緒に、参加してみてはいかがでしょうか。

■開催日時
令和3年8月7日(土)・21日(土)
17:30~20:00 ※荒天時は中止

■参加費
無料(交通費必要)
※大人同伴の小学生は4名まで、まやビューラインの運賃が無料
※自動車での来場は固くお断り致します。
※歩きやすい服装でお越し下さい。
※ヘッドライト、懐中電灯を持参ください(レンタルあり(無料、数に限り有り))
※歩行時は足元をしっかりと確認しながら安全を確保しつつ下山ください。

■開催場所
コース
摩耶山掬星台から摩耶ケーブル虹の駅まで(約1km、1時間程度)

■定員
各日100組
※1組5名まで申込可。事前申し込み優先。申込1組につき1個ランタンを配布。

■当日のスケジュール(予定)
17:00~:受付(掬星台)
(17:30~18:00、18:00~18:30、18:30~19:00に分けて1組ずつランタンを配布のうえ時間差で順次出発)
18:30~20:00:順次解散(虹の駅前広場)
※ランタンは回収します。
※ランタンの持帰りを希望の場合は、ランタン内の風船を割ってからのお渡しとなります。
(ヘリウムガスが入った風船をケーブルカー内に持ち込めないため)

■アクセス
阪急神戸線六甲駅より市バス40系統/三ノ宮駅から神戸市バス18系統/まやビューライン「坂バス」で「摩耶ケーブル下」駅下車
まやビューラインでまやロープウェー「星の駅」より徒歩すぐ

■申し込み方法
下記いずれかの方法でお申し込みください
・インターネット申し込みサイトからの申し込み コチラから
・monte702(星の駅2階)、西灘文化会館(灘中央筋商店街)で申込用紙に記入して申し込み。
※事前申し込みの方が優先。空きがある場合は、開催当日掬星台にて受付可能(要問い合わせ)。

■問い合わせ先
摩耶山ランタントワイライトハイク
TEL:078-882-3580
営業時間:11:00~17:00(金曜・土曜・日曜・祝日及び夏期7/20~8/31は20:00まで)

■公式サイト
摩耶山ランタントワイライトハイク
「摩耶山ランタントワイライトハイク」の参加者募集

©一般財団法人神戸観光局

#六甲山#神戸#夜景#マヤ遺跡#リュックサックマーケット#六甲#掬星台#天上寺#七夕まつり

 >  KOBEEVENT >  摩耶山ランタンハイク2021
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik