Skip to content
KOBEEVENT > 南京町春節祭2022

南京町春節祭2022

2022年1月4日

2月1日(火)、4日(金)、5日(土)、6日(日) の期間、神戸元町の南京町で「南京町春節祭2022」が開催されます。

中国では旧暦のお正月を「春節」といい、最も大切で伝統的な祝日とされています。この時期に赤い灯篭や、春聯(墨で書かれた赤いお札のようなもの)など縁起物を飾りつけ、爆竹や花火を打ち上げたり、龍舞・獅子舞で新年を盛大に祝います。
南京町春節祭は、この中国の「春節」をアレンジしたもので1987(昭和62)年から開催されている歴史あるイベント。1997年には神戸市の地域無形民俗文化財に指定されました。2022年は34回目の開催となります。

width=

例年期間中は、京劇のメイクや衣装で三国志の英雄や楊貴妃などに扮し南京町界隈を練り歩くパレード「中国史人游行」や獅子舞の演舞など 、さまざまな演目が見どころでした。今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響により演目などは中止となりましたが、恒例の「ポチ袋くじ」や特別メニューの販売などは実施されます。

春節とは日本でいうお正月休みのことで、「旧正月」とも言われるもの。旧正月は西暦ではなく、月の満ち欠けを元にした中国の太陰暦が使われているため、毎年日にちが変わります。2022年は、1月31日が大晦日、2月1日が旧正月、その後約1週間のお休みの期間が春節となります。中国では春節が一番盛り上がる時期。飾り付けや、花火、獅子舞などの他にも中国の旧正月の夕食は「団欒飯」と呼ばれ、一年で最も重要な食事であると考えられているそうです。いつもより豪華な料理を家族で囲む日本のおせちのようなものなのですが、日本のように定番料理は少なく、地域や中国大陸の出身地によって、料理が異なるのだとか。それでも共通してよく食べられるのが水餃子だそう。これは水餃子の形が、中国で使われていた古銭の元宝(げんぽう)に似ていることから縁起ものとされ、お正月に食べることで、お金に困らないようにとゲンを担いだもの。ほかにもゲン担ぎは多数あり、例えば「年々有余」という言葉は、年々余裕のある生活が送れるようにという意味で、この中の一字の「余」と「魚」が同じ発音であることから、魚料理もよく食べられます。また、丸いものは「絆」を表し、皆で円になって囲む火鍋やもちなども縁起が良いとされる料理だそう。

width=

また「赤」が春節のメインカラーになっていて、おめでたい色でもあります。道路や建物、家のあちらこちらが赤で飾られるのだそう。赤い提灯を道路へ掲げ、入り口には赤い対句を飾ります。赤い袋に入れたお年玉を渡したり、銀行や公共機関ではお金に恵まれるような新年の様子が描かれた写真が飾りつけられているそう。南京町でも春節祭の期間中は赤い提灯や旗で豪華に飾られ、「紅包」と呼ばれる赤い袋に入ったポチ袋くじが販売されます。

2月1~13日には南京町の中華料理店やスイーツ店など29店舗で、お得な特別メニューや限定商品を販売するフェア「迎春餐&福袋」が行われます。大根餅や小籠包が入った正月用ランチや角煮バーガーとごま団子のセットなど、この機会にしか味わえない限定メニューがたくさん。

width=

南京南路では2月4日~2月6日の期間、恒例のハズレなしのお得な「ポチ袋くじ」(1枚200円)を販売。今年もホテル宿泊券や、南京町の金券など豪華賞品が盛りだくさん。ポチ袋を持参すると、近隣の様々な観光施設や飲食店等で割引を受けられるキャンペーンも。他にも、有名占い師が日替りで登場し、恋愛・仕事・金運など気になる今年の運勢を四柱推命、易学、手相などの東洋占術で占ってくれるコーナーや、谷田有似さんによる、剪紙(切り絵)の実演販売もあります。
2月1日、2月4日~2月6日には、南京町広場で商売繁盛の神様「関帝さま(関聖帝君)」を祀った「関帝廟」を特別に広場でお祀りしています。線香やおみくじなどの販売はありませんが、自由に参拝することができます。
また、南京町の元祖豚饅頭屋「老祥記」の三代目で南京町商店街振興組合理事長の曹 英生さんが南京町を散歩しながらお店の紹介などを行うYouTubeライブ配信「曹さんぽ」をはじめとしたオンラインコンテンツの配信も予定されています。
その他コラボ企画として 、南京町監修のおにぎりやお弁当などのコラボ商品が1月25日から近畿2府4県のローソンで販売される予定。「カニカマあんかけ炒飯」など普段では味わえない 南京町の味をコンビニで手軽に買うことができます。

width=

南京町春節祭は1987年の開始から、毎年期間中は約24万人が訪れる南京町の一大イベントして親しまれています。今年はステージやパレードなどは中止となりましたが、自宅でも楽しめるオンラインコンテンツや、コンビニで買える南京町の有名店シェフのお弁当など、外出が制限される中でも南京町の春節祭の雰囲気を楽しむことができます。是非この機会に南京町の異国情緒漂う神戸らしい雰囲気を堪能してみてください。

■開催日時
2月1日(火)2月4日(金)~6日(日)
迎春餐&福袋
2月1日(火)~2月13日(日)

■開催場所
南京町

■お問い合わせ
南京町春節祭実行委員会 事務局
TEL :078-332-2896 FAX 078-332-2897
HP :https://www.nankinmachi.or.jp

■公式サイト
2022南京町春節祭

関連記事|南京町春節祭2020

©一般財団法人神戸観光局

#南京町 #春節祭 #中国 #食べ歩き #中華街

 >  KOBEEVENT >  南京町春節祭2022
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik