Skip to content
WHITE DAY > ホワイトデーのギフトを渡すときに添えるべきフレーズ

ホワイトデーのギフトを渡すときに添えるべきフレーズ

2月14日のバレンタインデーが終わると、次の日からデパートなどはガラリと白一色に!ホワイトデーギフト特集へと売り場をシフトしていきます。そんな光景を見ていると「お返し、何にしよう?」と思いますよね。

そんなホワイトデーギフト、物や金額だけでなく、自分の感謝の気持ちも一緒に込めることが大切です。メッセージカードなどを添えて、その気持ちを素直に伝えましょう!でも、どんな言葉を書いていいか分からない…。そんなあなたに女性がホワイトデーギフトで添えてほしいと思う言葉をご紹介します!

女性がホワイトデーギフトのメッセージで最も言われたいこととは?
ホワイトデーでチョコレートやスイーツを女性へお返しする際、メッセージカードに添える言葉は、どのようなものがよいのでしょうか?

モンテールが2015年に実施したアンケート調査では、女性がホワイトデーに最も聞きたい言葉のランキング結果が出ています。上位に挙がっていたのは、「日ごろの感謝(いつもありがとう)」が65.7%。年代別でもこの感謝が最も多い結果が出ていました。その他「デートの約束」が26.1%、「バレンタインギフトのお礼」が23.2%、「告白」が21.6%となっています。
出典:株式会社モンテール「ホワイトデーに向けて、女性を対象としたアンケート調査」

本命なのか、義理なのかによっても変わってきますのが、まずは日ごろの感謝を伝えるようにするとよいでしょう。

日頃の感謝が重要!おすすめフレーズ
具体的にはどんなフレーズがよいのでしょうか。おすすめのフレーズをご紹介します。

・本命(彼女・妻含む)
「バレンタインはチョコをありがとう!いつも感謝しています。また来年も一緒に過ごそうね。」
「バレンタインのチョコ、すごくおいしかったよ。ありがとう。お返しに○○の好きなものを選びました。これからもずっと一緒にいよう。」
「バレンタインはありがとう。ささやかだけど、お返しです。今年はバレンタインもホワイトデーも両方○○と一緒に過ごせて幸せだよ。もちろん来年も一緒だよ!」
「Happy White Day! 愛を込めて。」

・義理
「いつもありがとう。ささやかですが、感謝の気持ちです。これからもよろしくお願いします。」
「バレンタインには心遣いありがとう。ささやかですが、感謝の気持ちです。」
「普段の感謝とバレンタインのお礼です。いつもいい刺激をもらっています。これからもよろしくね。」

まとめ
いかがでしたか?フレーズは女性の立場によって大きく変わってきます。基本はバレンタインデーのチョコのお返しだけでなく、日頃の感謝も入れることが重要です。これであなたの真摯な気持ちが伝わり、女性はきっと喜んでくれるでしょう。

Comments are closed.

 >  WHITE DAY >  ホワイトデーのギフトを渡すときに添えるべきフレーズ
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik