Skip to content
KOBEEVENT > とんぼ玉展覧 2018

とんぼ玉展覧 2018

2018年10月10日

神戸市中央区のKOBEとんぼ玉ミュージアムは、とんぼ玉をはじめとする「ランプワーク」の技法で作られたガラス工芸作品を展示する、世界でも珍しいミュージアム。展示品は古代から現代まで、約2000点もの作品を所蔵しています。

そのKOBEとんぼ玉ミュージアムにて、2018年11月10日(土)~2019年1月29日(火)、企画展『とんぼ玉展覧2018』が行われます。

とんぼ玉は、古くから、装飾品・お守り・交易・鑑賞など、さまざまな目的に用いられてきました。現代においても、ガラス工芸家の手によって次々に新たな作品が制作されています。『とんぼ玉展覧2018』は、そうした新時代の作家の手で作られた作品を展示する企画展です。

出展作家は、川北友果、齊藤悠子、城下鮎子、たかはしともこ、ホンマトモコ、Dolly Palmer、Joy Munshower、Lydia Muell(敬称略)。ユニークな作品の数々は「とんぼ玉でこんな表現が可能なの!?」ときっとあなたの先入観を覆すはず。植物や動物、幾何学的な文様など、多種多様なモチーフを通して、とんぼ玉の中に小宇宙が広がります。

さらに期間中の12月1日~1月31日には、常設スペースにて2019年の干支「亥-いのしし」をモチーフにした公募展が。

美しく、見ているだけでも楽しいとんぼ玉。ミュージアムショップでは企画展出品作家をはじめ、さまざまな作家のとんぼ玉を購入することが可能です。お気に入りの作品に出会えるかも。

また、ミュージアムではとんぼ玉を制作できる体験教室を毎日開催。小学校3年生以上であればどなたでも参加できます(要予約。1個1250円、2個で2100円。1個850円で追加可能)。制作時間は1個10分程度。バーナーを使って制作しますが、作り方はスタッフの方に教えてもらえます。

いつの時代も人々を魅了するとんぼ玉。その魅惑的な世界に浸ってみませんか?

■開催期間
2018年11月10日(土)~2019年1月29日(火)
10:00〜19:00(最終入館18:45)
※休館日:2018年12月31日(月)~2019年1月2日(火)

■開催場所
KOBEとんぼ玉ミュージアム

■料金
〈入館料〉
大人400円、小中学生200円
〈とんぼ玉制作体験〉
1個制作 1250円
2個制作 2100円
※制作個数の追加可能(1個850円)
※受付時間10:00~18:00
※小学校3年生以上対象(小学校2年生以下のお子様の場合、ガラス棒の色と模様を選んで、年長の方に代わりに制作していただく事も可能。工房で販売しているとんぼ玉を使用して、『アクセサリー制作体験』を行うことも可能)
※要予約(WebかFAXにて)
※可燃性の高い服装は避ける。
注意事項などは以下を要参照。
とんぼ玉制作体験- KOBEとんぼ玉ミュージアム
http://www.lampwork-museum.com/experience/index.html

■公式サイト
KOBEとんぼ玉ミュージアム
https://www.lampwork-museum.com/index.htm

企画展・イベント- KOBEとんぼ玉ミュージアム
https://www.lampwork-museum.com/exhibition/18aut-tonbo.html

関連記事 │ART MARBLE&PAPERWEIGHTE

 >  KOBEEVENT >  とんぼ玉展覧 2018
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik