Skip to content
KOBEEVENT > 神戸のお花見名所3選

神戸のお花見名所3選

2021年2月16日

春、桜の季節ですね。
神戸とその周辺地域には、桜が美しいことで人気のスポットが数多くあります。今回はその中でも<石屋川、夙川、芦屋川>といった地域の暮らしに根付いた〈川〉にフォーカスした桜の名所3選をご紹介します。

① 石屋川
神戸の町から六甲山に続く道沿いを流れる石屋川は、遊歩道や公園が整備され地域に暮らす人々の憩いの場所となっています。川沿いの公園には数多くの桜が植えられ、春にはその美しい姿を楽しもうと多くの人が訪れます。
また、石屋川と国道2号線の交わるあたりには、1933年に建設された<御影公会堂>があります。2017年には耐震改修工事が行われましたが、レトロなたたずまいは健在です。この春は満開の桜と戦前から残るレトロな<御影公会堂>を見に、石屋川を訪れてみてはいかがでしょう。
■関連サイト御影公会堂
■所在地(石屋川公園)
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影石町2丁目1−17

② 夙川
普段は閑静で静かな夙川の駅周辺。春になると川沿いに咲き乱れる桜を求めて多くの人で賑わいます。夙川の両岸には2.8kmにわたり1660本の桜並木が続く「さくら名所100選」にも数えられる人気のスポット。桜の美しさもさることながら周辺の景色も洗練されており、深い緑の松と桜のコントラストがとても綺麗です。今年は〈西宮さくら祭〉が中止となるなどイベントは無く、夙川河川敷緑地での飲酒や宴会等も禁止されますが、マスクなど着用の上しっかりとコロナ対策をして、健康のために圧巻の桜並木の下を散策してみてはいかがでしょうか。
■関連サイト第54回 西宮さくら祭の中止について
■所在地(夙川河川敷緑地〈夙川公園〉)
〒662-0000 兵庫県西宮市松下町6

③ 芦屋川
芦屋は六甲山から芦屋浜へと流れる芦屋川沿いの桜並木が有名で、特に阪急芦屋川駅の南側、月若橋から業平橋までの並木道「業平桜通り」が桜の名所として親しまれています。業平橋の由来は、その周辺に在原業平の別荘があったからなのだとか。また、芦屋川周辺には、<谷崎潤一郎記念館>や<虚子記念文学館>など文学者ゆかりの施設や<芦屋市立美術博物館>などアートを楽しめる施設、さらに世界的に有名なアメリカの建築家、フランク・ロイド・ライトによって設計された国指定重要文化財<ヨドコウ迎賓館>など、モダンな近代建築もあり見どころがいっぱいです。今年は〈芦屋さくらまつり〉の中止が決定しましたが、ソーシャルディスタンスを保つなど、コロナ対策を万全にして、芦屋の街で桜を楽しみながらお散歩してみてはいかがでしょう。
■関連サイト芦屋市公式HP
■所在地(芦屋川駅周辺)

以上、春には美しい満開の桜並木で、神戸の人々に親しまれ、多くの人が訪れる3つの「川」をご紹介しました。皆さんがお住いの地域にも桜の名所はありますか?週末は自然の中で桜を眺めて春を感じてみては?

関連記事|神戸のお花見名所3選2019

 >  KOBEEVENT >  神戸のお花見名所3選
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik