Skip to content
KOBEEVENT > 神戸市立森林植物園「森の中のあじさい散策」

神戸市立森林植物園「森の中のあじさい散策」

2021年4月28日


2020年6月13日(土) ~ 2020年7月19(日)の土・日・祝、神戸市立森林植物園にて、「森の中のあじさい散策」が開催されます。

いろとりどりのあじさい(英語:hydrangea)が見ごろをむかえる6月、日本有数のあじさい園で知られる神戸市立森林植物園では、「森の中のあじさい散策」としてあじさいの園内散策会が行われ、この季節ならではの見どころを案内スタッフが解説します。

普段は見られないあじさい苗畑の通り抜けもあり、また期間中の水・土曜日には11:15~11:45 の間に園の職員を案内人としてあじさい保存園のガイドツアーも行われます。ガイドツアーは参加無料、当日受付の申込が必要となります。参加希望が定員となり次第、申込み受付を終了しますので参加ご希望の方は早めのお申し込みを。

width=

他にも期間中に開催されるイベントは多数。「森林あじさい講習会(初級編)」6月13日(土)・7月5日(日)、「アジサイ鉢物展」6月13日(土)~7月19日(日)、「あじさいの髪飾りをつくろう」7月19日(日)など、アジサイに親しむ良い機会になりそうですね。また園内の和菓子店【のぼり屋】では期間限定であじさい餅 が販売されます。(出店日はHPにてご確認ください)

なお、期間中に浴衣で入園すると、ペアで入園が無料に!あじさいに似合う浴衣で記念撮影というのも楽しそうですね。ただし前撮りや成人式撮影などの写真撮影をされる方は申請が必要となるので、森林展示館事務所をお尋ねください。

width=

気になる新型コロナウィルスの感染拡大防止策もしっかりと取られているので安心。ただし、お出かけの際は人と人との距離を十分にとる、手洗いやマスクの着用をする、混雑する午前を避けて午後に来園するなどの予防策にご協力ください。また、同じところに長時間とどまるなどは密の原因となりますのでお避け下さい。

おうち時間を楽しむ機会が増えた昨今、園のスタッフに育て方や剪定の仕方を教えてもらって鉢植えのあじさいをお家で育てるのも良いかもしれませんね。
神戸市の花としても親しまれている「あじさい」。この季節、ぜひあじさい散策を通じてその美しさと魅力に浸ってください。

■開催日時
6月13日(土) ~ 2020年7月19(日)の土・日・祝
※期間中無休
期間中の各イベントについては、チラシをご確認ください。

■開園時間(※あじさい期間中のみ。通常の開園時間は異なります。)
平 日:8:00~17:00(入園は16:30まで)
土日祝:8:00~19:30(入園は19:00まで)
■開催場所
神戸市立森林植物園

■アクセス
【電車と送迎バス】神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より定時無料送迎バスあり
北鈴蘭台駅発時刻|8:20 / 9:05 / 9:30 / 10:05 / 10:30 / 11:05 / 11:30 / 12:05 / 13:05 / 14:05 / 15:05 / 16:05
【電車】神戸電鉄・北神急行「谷上」駅から山田道ハイキングコースを南へ3.7km
【バス】市バス三宮バスターミナルより、市バス25系統で約40分(11月末までの土曜・日曜・祝日のみ運行)
【お車】国道428号線「小部峠」を東へ約2km

■料金
入園料:大人300円 小中学生150円
※期間中にペアで浴衣で入園された方は入園料が無料
有料駐車場:普通車500円 バス2000円

■お問い合わせ先
神戸市立森林植物園
〒651-1102 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324

■公式サイト・参考サイト
神戸市立森林植物園公式HP
神戸市立森林植物園「森の中のあじさい散策」

関連記事|神戸市立森林植物園「森の中のあじさい散策」2019

#あじさい #紫陽花 #アジサイ #hydrangea #育て方 #鉢植え #花言葉 #季節 #剪定

 >  KOBEEVENT >  神戸市立森林植物園「森の中のあじさい散策」
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik