Skip to content
KOBEEVENT > 六甲山光のアート Lightscape in Rokko 2022

六甲山光のアート Lightscape in Rokko 2022

2022年7月15日

■ 六甲山頂の自然体感展望台「六甲枝垂れ」って何?

六甲山頂の自然体感展望台「六甲枝垂れ(ろっこうしだれ)」は、フレームや壁・床に奈良県 “吉野の森” で厳選されたヒノキを使用して造られた、「六甲山上に立つ一本の大きな樹」がコンセプトの現代アートな展望台☆
“いかにして建築が地球の一部になるか” をテーマとした「地球のディテール」を提唱し、広島を拠点に活動しながら日本建築大賞など数々の受賞歴をもち国内外で注目されている建築家、三分一 博志(さんぶいち ひろし)氏により2010年に設計されました。

展望台の中はヒノキの優しい香りに包まれながら、「枝葉」を表現したヒノキのフレーム越しに降り注ぐ太陽の光を体いっぱいに浴びてとっても気持ちがいいと大人気♪
自然との一体感を全身で感じながら六甲山の美しい景色を楽しむことができる、まさに “建築が地球の一部” になったかのようなエコでアートな展望台で心も身体も浄化されそうな気分☆
天然氷と風を利用した夏の「冷風体験」や冬の「氷の切り出し」など、六甲山の四季折々の自然を体感できる様々な工夫もいっぱいなので子供連れの方にもピッタリ!
六甲山の美しい自然と融合したアートな建築を、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか♪

width=

■ 甲山の四季をライティングで表現♪光のアート「Lightscape in Rokko」

そんな四季ならではの自然と触れ合える展望台全体を覆うヒノキのフレームを、1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明を使い “限りなく自然光に近い光” で内側から照らす光のイベントが「Lightscape in Rokko」♪

光を通して日常空間や都市空間を彩り、光を生活を豊かにする表現のツールとして活動している照明デザイナー・伏見雅之氏による演出で、清少納言が「枕草子」に記した四季の移ろいと共に六甲山の四季がライティングで表現されます☆

自然豊かな六甲山上から爽やかな風を感じて見渡す1000万ドルの夜景と共に、大自然と美しく調和された幻想的でアートなライティングを楽しめるなんて… なんだかとっても贅沢な気分♪
光で「枕草子」に記された四季を表現するといったいどんな色になるのか、想像しながら四季折々のライティングを比べてみるのも楽しそうですよね!

width=

■ 全部行きたい!春・夏・秋・冬で異なるテーマ

今年の「Lightscape in Rokko」のテーマは平安時代中期に中宮定子に仕えた女房、清少納言により執筆されたと伝わる随筆「枕草子」☆新テーマでは清少納言が記した日本人が昔から親しんできた四季折々の情景を、季節毎に春・夏・秋・冬の4パターンで表現します♪

●春バージョン「春はあけぼの」
夜が明ける頃、山の際の辺りが少し明るくなって、だんだんと白んでいき、紫がかっている雲がたなびく様子を表現しています。
3月19日(土)~5月31日(火)の毎日 18時~21時(20時30分 受付終了)
―――――――――――――――――――――――――
●スペシャルライティング「心象光景」
六甲枝垂れに集う人それぞれの心模様を光に見立てて表現しており、虹色(様々な人々が集うさま)からピンク(人と人が出会うさま)、レッド(その人の心が変化するさま)という流れで変化します。
6月1日(水)~7月31日(日)の毎日 19時~21時(20時30分 受付終了)
11月1日(火)~23日(水・祝)の毎日 17時~21時(20時30分 受付終了)
―――――――――――――――――――――――――
●夏バージョン「夏は夜」
夏の夜、月が明るい情景。闇夜に蛍が多く、ほんの数匹がぼんやりと光って飛び交う姿や、雨の日の様子を表現しています。
8月1日(月)~31日(水)の毎日 19時~21時(20時30分 受付終了)
―――――――――――――――――――――――――
●秋バージョン「秋は夕暮れ」
夕日が差し込んで山の端にとても近くなっている時に、寝床に帰ろうと飛び急ぐ数羽の烏、隊列を組んで飛ぶ雁などの姿を表現しています。
9月1日(木)~10月31日(月)の毎日 17時~21時(20時30分 受付終了)
―――――――――――――――――――――――――
●冬バージョン「冬はつとめて」
冬の早朝の雪や白さの際立つ霜、また、寒さの厳しい日に暖を取るために火をおこして火桶を持って運ぶ様子を表現しています。
12月3日(土)~2023年1月9日(月・祝)の土日祝 17時~20時(19時30分 受付終了)
※2023年1月1日(日・祝)は開催しません。
※天候や緊急事態宣言発令等により、開催時間を変更する場合あり。
※約7分間の光の演出を繰り返し行います。
※通常の入場料のみで鑑賞可。

width=

【 六甲山光のアート Lightscape in Rokko 2022 】

■自然体感展望台 六甲枝垂れ
【営業時間】10:00~21:00(20:30受付終了)/無休
※季節・曜日により終了時間が異なります。
※「Lightscape in Rokko 2022」の各テーマ開催期間等、詳しくはHPでご確認ください。

■場所
神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

■料金
【入場料】大人(中学生以上) 310円/小人(4歳~小学生) 210円

■主催
六甲山観光株式会社

■お問い合わせ先
六甲ガーデンテラス・ 自然体感展望台 六甲枝垂れ
TEL: 078-894-2281

■公式サイト
六甲ガーデンテラス

関連記事|六甲山で光のアートを体感!Lightscape in Rokko~2021秋~

©一般財団法人神戸観光局

#六甲山 #夜景 #展望台 #ライトアップ #神戸 #イベント

 >  KOBEEVENT >  六甲山光のアート Lightscape in Rokko 2022
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik