Skip to content
KOBEEVENT > 王子動物園開園記念日2021

王子動物園開園記念日2021

2021年2月21日

神戸市民に長く愛されている神戸市立王子動物園。1951年に開園し、今年で開園70年目を迎えます。毎年開園記念日である3月21日は、入園料を無料として開放されます。

神戸市灘区の北部に位置する「神戸市立王子動物園」。園には約800点もの動物がいて、中にはウサギやヤギを近くで見られる「動物とこどもの国」、 遊びながら動物の不思議を学ぶ「動物科学資料館」、 観覧車もある遊園地まで楽しい施設がいっぱい。毎日パンダやコアラ、ゾウのお食事タイムも開催され、動物たちがおいしそうにご飯を食べる姿を見ることもできます。

width=

人気者はなんといってもジャイアントパンダ。2000年7月に日中共同飼育繁殖研究のため来園したジャイアントパンダ「タンタン」ですが、生まれ故郷の中国の四川省に帰ることが決まっており、タンタンに会うことが出来るのはあと少し。震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間多くの市民に愛されてきた「タンタン」に感謝の気持ちを込めて、園内の動物科学資料館で特別企画展「ありがとうタンタン」も開催中です。特設サイトも開設され、タンタンの動画や画像、キャンペーンの内容などが更新されています。現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、土日祝のジャイアントパンダの観覧は、事前申し込みによる制限が行われています。(申し込みはホームページ又はハガキからになります)また、園内施設は一部閉鎖されているものもありますが、屋外施設は通常通り営業しており、今年も開園記念日の無料開放は実施されます。

震災後、多くの市民を励ましてくれた「タンタン」をはじめ、コアラやゾウ、カンガルーやナマケモノなど様々な珍しい動物たちに会える王子動物園。アクセスもよいので、週末のおでかけや神戸観光のスポットとして、入園料無料の日はぜひ王子動物園を訪れてみてください。

■開催日時
2021年3月21日

■開催場所
神戸市立王子動物園
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1

〈電車の場合〉
阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
JR「灘」駅より北へ徒歩5分
阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ
新幹線「新神戸」駅よりタクシー10分、または「布引」バス停より市バス90・92系統
〈車の場合〉
阪神高速3号神戸線
摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折10分
生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折15分
阪神高速5号湾岸線
住吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分
※王子公園駐車場は30分ごとの時間制
※市営三宮駐車場・市営花隈駐車場を利用し、公共交通機関で来園した場合、駐車料金を3時間まで割引。駐車券を動物園まで持参し、管理事務所にて提示。

■お問い合わせ先
神戸市立王子動物園
〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1
TEL : 078-861-5624(代表)
インターネットでのお問い合わせ

■公式サイト
ありがとうタンタン特設サイト
神戸市立王子動物園

関連記事|王子動物園開園記念日2020

©一般財団法人神戸観光局

 >  KOBEEVENT >  王子動物園開園記念日2021
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik