Skip to content
KOBEEVENT > 【神戸市立王子動物園】開園記念日2022

【神戸市立王子動物園】開園記念日2022

2022年2月22日

神戸市民に長く愛され、神戸っ子にとって身近な神戸市立王子動物園。1951年に開園し、昨年2021年に開園70周年を迎えました。毎年開園記念日である3月21日は、入園料無料で来場者に開放されます。

ジャイアントパンダの「タンタン」をはじめ、約150種、800点の世界の動物たちとの出会いのほかにも、遊びながら動物の不思議を学ぶ「動物科学資料館」、 そして観覧車もある遊園地など、見所がいっぱい!パンダやコアラ、ゾウのお食事タイムも開催され、動物たちがおいしそうにご飯を食べる姿を見ることもできます。

width=

人気者はなんといっても2000年7月に来園したジャイアントパンダの「タンタン」。「タンタン」は、2020年に生まれ故郷の中国の四川省に帰ることが決まっていましたが、「タンタン」の病気やコロナウィルスの感染拡大により帰国が困難となり、飼育契約を2022年末まで延長することになったそうです。その間にも状況が変われば、「タンタン」が帰国してしまう可能性はあるそうですが、現在は体調や状況を見ながら「タンタン」に会うことが出来ます。
震災後の神戸を元気づけるため中国からやってきて、約20年の間多くの市民に愛されてきた「タンタン」への感謝の気持ちを込めて、特別企画展「ありがとうタンタン」も昨年から引き続き開催中。公式ツイッターや特設サイトでは、「タンタン」の動画や画像、キャンペーンの内容などが更新されています。現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「タンタン」の観覧受付時間は11時~13時。(平日11時30分~12時は予約の団体の方が優先)「タンタン」のペースで健康管理を行うため、展示室と寝室の行き来が自由になっていて、「タンタン」が寝室にいる時は、モニター画面での観覧となるそう。「タンタン」の健康管理を最優先とするため観覧時間内に急遽観覧中止となる場合もあるそうです。また王子動物園内にあるお土産ショップ「パンダプラザ」のオンラインストアも開設されていて、お家からでもタンタンのグッズなどを購入することができます。

width=

現在園内は、新型コロナ対策のため、ふれあい広場のふれあいタイムが休止されているほか、園内の休憩所「杜の館」も閉鎖されているそう。その他園内施設は一部閉鎖されているところや、動物の展示を一部変更している場所もありますが、会える動物はたくさん! 昨年の8月にはジャガーの赤ちゃん2頭も誕生し話題になりました。ジャガー誕生は2013年以来8年ぶり。ジャガーの赤ちゃんは2022年1月22日(土)から、毎日9時~11時の間で公開されています。外に出る練習中のためまだ公開時間は短いですが、今後成長にあわせて時間を長くしていく予定だそう。赤ちゃんの名前は動物園で選んだ4つの候補の中から、来園者の投票によってオスは「アステカ」メスは「マヤ」に決定したそうです。まだ小さいジャガーの赤ちゃんに会えるのも楽しみですね!

その他、昨年の夏から来園者サービスの一環として、試行的に再入園制度が実施されているそう。近隣の飲食店等にランチに行ったり、テイクアウトしたご飯を持ち込むことも可能。隠れ家的なカフェやレストランも多い王子の街の魅力も再発見することができます。来園前に動物園から徒歩で行くことができる周辺のお店を探しておくといいかもしれませんね。11月に王子動物園内のレストラン「パオパオ」「カレー王子」と、売店「こどもプラザ」が閉店となりましたが、この再入園の制度と共に、土日祝を中心に園内2か所でキッチンカーが営業しています。ホットドッグ、やきそば、パンダ豚まんなどを販売するキッチンカーは毎日出店されていて、フラミンゴ北側のお弁当広場では日替わり(出店しない日もあります) でカレーや韓国料理やベトナム料理など様々な飲食店が出店しています。詳細はSHOPSTOPアプリからも確認することができます。こちらもあわせてチェックしてみてください!

width=

震災後、多くの市民を励ましてくれた「タンタン」をはじめ、コアラやゾウ、カンガルーやナマケモノなど様々な珍しい動物たちに会える王子動物園。近い将来『グローバル貢献都市を先導する学術・文化・スポーツ拠点の形成』をコンセプトに大きく再整備され、リニューアルすることが決まっているそう。変わっていくのは少し寂しいですが、ちょっぴりレトロでアットホームな雰囲気の王子動物園を訪れることが出来るのは今がチャンスかもしれません。料金も普段から大人600円、小・中学生・幼児と兵庫県在住の65歳以上の方は入園料無料でとてもリーズナブル。3000円で年間パスポートも販売されている他、神戸街めぐり1dayクーポンを購入すると、公共交通機関と共に王子動物園に無料で入園できるサービスなどもあります。
神戸の中心部からのアクセスもよいので、週末のお出かけや神戸観光のスポットとしてオススメです。入園料無料の日はぜひ王子動物園を訪れてみてください。

■開催日時
2022年3月21日(月・祝)

■開催場所
神戸市立王子動物園
〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3丁目1

〈電車の場合〉
阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
JR「灘」駅より北へ徒歩5分
阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ
新幹線「新神戸」駅よりタクシー10分、または「布引」バス停より市バス90・92系統

〈車の場合〉
阪神高速3号神戸線
摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折10分
生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折15分
阪神高速5号湾岸線
住吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分
※王子公園駐車場は30分ごとの時間制
※市営三宮駐車場・市営花隈駐車場を利用し、公共交通機関で来園した場合、駐車料金を3時間まで割引。駐車券を動物園まで持参し、管理事務所にて提示。

■お問い合わせ先
神戸市立王子動物園
〒657-0838 神戸市灘区王子町3-1
TEL : 078-861-5624(代表)
メールでのお問い合わせ
zookaitou@office.city.kobe.lg.jp

■公式サイト
神戸市立王子動物園

■公式twitter
@kobeojizoo

関連記事|王子動物園開園記念日2021

#神戸市立王子動物園 #王子動物園 #パンダ #タンタン #ランチ

©一般財団法人神戸観光局

 >  KOBEEVENT >  【神戸市立王子動物園】開園記念日2022
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik