Skip to content
MOTHER'S DAY > 世界の母の日をご紹介!日本とどう違う?

世界の母の日をご紹介!日本とどう違う?

2021年12月17日

日本では5月の第2日曜日が母の日。日頃の感謝の気持ちを込めて、お母さんにカーネーションやプレゼントを贈ることが定番になっています。母の日は発祥の国であるアメリカから伝わり、日本だけではなく世界中で祝われている記念日。その起源や日程、定番のプレゼントは違ってもお母さんへの感謝の気持ちを表す日であることは同じ!世界の母の日を参考に、今年はいつもとは一味違う「母の日ギフト」を贈ったり、お母さんが喜ぶサプライズをしてみるのはいかがでしょうか?今回は世界の母の日についてご紹介します。

width=

■アメリカ(5月の第2日曜日)
1907年5月に、アンナ・ジャービスという女性が“亡き母を追悼したい”という想いから教会の参列者にカーネーションを配ったことが始まりといわれています。お母さんにカーネーションの花やメッセージカードを贈り、感謝の気持ちを伝えるそうです。
■イギリス(イースターの2週間前の日曜日)
イースターは「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められていて、日本より2カ月ほど早い3月21日から4月24日の間。母の日もイースターに関連した行事とされ、毎年日にちが変わります。イギリスでもメッセージカードや花を贈るのが一般的だそう。またゆっくり朝を過ごしてもらうため、子供たちがボリューム満点のイングリッシュ・ブレックファスト(イギリス風朝食)を用意して、ベッドまで運ぶ【ブレックファスト・イン・ベッド】でサプライズする光景もみられるそうです。
■カナダ(5月の第2日曜日)
プレゼントをしたり、毎日の家事を休んでもらいお母さんをおもてなしするのが一般的だそう。カーネーションのようにシンボル的な花はなく、お母さんの好きな花とメッセージカードを贈るのが主流だそうです。
■韓国(5月8日)
韓国では母の日は両親に感謝する日。曜日ではなく5月8日が「オボイナル」と呼ばれる父母の日とされています。儒教観に基づく「親孝行」の考えが強い韓国人にとって、この日はとても特別な日です。カーネーションの花を贈る習慣もある一方、お金や商品券を贈る人も多いそうです。またいつまでも元気でいて欲しいという想いから健康食品や、健康診断を贈る人もいるそうです。
■中国(5月の第2日曜日)
カーネーションの花を贈り、一緒にお食事をする習慣があるようです。ちなみに、父の日はないそうです。

width=

■フランス(5月の最終日曜日)
基本的には、5月の最終日曜日が「フェト・デ・メール(母親の祭日)」と呼ばれ、花やお菓子を贈るのが一般的です。カーネーションのようなシンボル的な花はなく、お母さんが好きな花など喜んでくれるものを贈るそうです。
■オーストラリア(5月の第2日曜日)
贈る花はカーネーションではなく、菊の花が主流だそう。その理由は、5月のオーストラリアが秋で、ちょうど菊が花を咲かせる時期であることや、白くかわいい菊の花「クリサンセマム(chrysanthemum)」の語尾から取った愛称 “mum”が、「お母さん」という意味を持つからだそうです。
■イタリア(5月の第2日曜日)
国内の大きな広場ではアザレアの花の鉢植えが販売され、その収益の一部をがん研究のために使われるイベントも行っています。そのため、イタリアではアザレアの花をお母さんにプレゼントするのが定番となっているそうです。
■ハンガリー
ハンガリーでは、3月8日が女性の日。母の日とは少し意味合いが異なりますが、お母さんだけでなく小さい女の子からおばあちゃんまで、女性に花やプレゼントが贈られるそうです。
■エジプト(3月21日)
3月になると、街のさまざまなお店にコップやお皿などの雑貨や、カラフルなスカーフといったお洒落な母の日用のプレゼントが並び始めるそう。子どもたちの学校では踊りの発表会などが開催され、母の日は国民的なイベントとして楽しまれているそうです。

国によって少しずつ違う母の日ですが、お母さんを労う気持ちとそれを形にして伝える習慣はどこの国でも同じなんですね。今回ご紹介した以外にも、母の日は世界各国で行われています。世界の母の日を参考に素敵な母の日をお過ごしください♪

関連記事| 知ってた?母の日の由来とカーネーションを贈る意味とは?
母の日におすすめのお花・フラワーギフトって?
母の日に贈る♪おすすめ手作りプレゼント★
母の日に喜ばれる!人気のギフト・プレゼント
母の日に何をあげる?もらったら嬉しいギフトとは!?
母の日のプレゼントはいつ渡す?

#母の日 #プレゼント #ギフト #カーネーション #お洒落

 >  世界の母の日をご紹介!日本とどう違う?
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik