Skip to content
KOBEEVENT > 【特集】2020年4月以降のイベント情報

【特集】2020年4月以降のイベント情報

新型コロナウィルス感染症に罹患された方、および関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

コロナウィルス感染拡大に対する緊急事態終了が宣言され、営業を再開する施設やイベント会場も徐々に増加していますが、すでに中止や延期、変更が決定しているイベントも多くあります。神戸でも2020年開催予定であった様々なイベントが中止や延期、変更となっています。

イベントに関する情報が必要な方のために、2019年にご紹介いたしましたイベント公式HP、及びFrantzVoiceに掲載している記事へのリンク集をご用意いたしました。情報収集にご活用くださいませ。
※各公式HP記載の内容にも変更が生じる可能性がございます。予めご了承ください。
(最新の情報に関しましては、ご利用者様でご確認をお願いいたします。)

なお、多くのエリアで人足が戻ってきております。新しい生活様式の中でも、引き続き感染拡大防止への意識が必要とされています。お出掛けの際には、ご自身の安全とウィルス拡散防止のために下記の対策が有効とされています。
① 「三つの密」(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集する空間、近い距離での会話)を避ける。
② 頻繁に石けんを使用して手洗いをする。
③ マスクを着用する。
皆様、どうか引き続き健康にご留意の上、安全にお過ごし下さい。

《4〜5月のイベント》

【インフィオラータこうべ2020】:2019年は4月20日(土)~21日(日)、27日(土)~29日(月・祝)に行われました。

<概要>
イタリア語で「花を敷きつめる」という意味のイベント名「インフィオラータ」。数え切れないほどのチューリップの花びらで神戸の街に花絵が描かれます。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【アート&てづくりバザール in KOBE】:2019年は5月3日(金・祝)、4日(土・祝)に行われました。

<概要>
関西で最大級の「屋内型アート&ハンドメイドイベント」。大阪南港のATCホールで年3回、神戸国際展示場で年1回開催。アクセサリーや雑貨、アパレル、陶芸、イラスト、フードなど様々なジャンルのアート作品や手作りグッズが集結します。ワークショップやカフェコーナー、飲食ブースも多数出店します。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【アースデイ神戸】:2019年は5月4日(土・祝)・5日(日)に行われました。

<概要>
野外で、マーケットでのお買い物やランチ、ワークショップや音楽ライブを楽しむことができる環境保護イベント。「環境」をはじめ、「国際協力」「食育」「子育て」「スローライフ」といったテーマに触れ、穏やかな気持ちで未来のことを考えられる場となっています。
中央区のみなとのもり公園にて開催。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【神戸新開地音楽祭】:2019年は5月11日(土)・12日(日)に行われました。

<概要>
神戸の初夏恒例の音楽祭。毎年、関西一円から約8万人もが訪れるといわれ、神戸最大の野外音楽祭です。メインステージは湊川公園。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【神戸まつり】:2019年は5月18日(土)・19日(日)に行われました。

<概要>
神戸の初夏を代表するフェスティバルイベント。一日目は神戸市の各区にて「各区のまつり」、二日目は三宮~メリケンパークを中心に、パレードやステージ、マーケットなどが開かれる「メインフェスティバル」が行われます。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【六甲山牧場 羊の毛刈りショー】:2019年は4月20日(土)、21日(日)に行われました。

<概要>
六甲山牧場にて毎年気温が上がる前の春先に、羊たちの健康管理のため飼育員の方々が来場者にバリカンさばきを見せる「羊の毛刈りショー」。紡毛機による手紡ぎの実演、羊毛を使ったクラフト商品の販売やフェルト材料なども販売もあります。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【新開地土曜マルシェ】:2019年は4月13日(土)に行われました。

<概要>
神戸アートビレッジセンター1Fおよび新開地商店街にて、毎月第2土曜日開催。海と山に囲まれ、自然の恵み豊かな兵庫県にある「新開地のまち」と「農村・漁村」をつなぐことで、『まち暮らしをもっと楽しく』することをコンセプトに、こだわりのお菓子やパン、個性の光るアクセサリーなど、魅力的な品々が集まります。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【神戸市立森林植物園「森の中のあじさい散策」】:2019年は6月15日(土)~7月15日(月・祝)に行われました。

<概要>
神戸市立森林植物園にて、神戸市の花としても親しまれている「あじさい」を楽しむイベント。「あじさい園」や「あじさい坂」を中心に色とりどりのあじさいが見られます。期間中は、「あじさい苗畑」の通り抜けも開催。「森林あじさい講習会」などの講座や「あじさい花飾りをつくろう」といったワークショップの開催もあります。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【旧ハンター住宅】:2019年は3月6月7月9月11月12月の土日祝、10月1日~10月30日、3月23日~3月31日に行われました。

<概要>
国の重要文化財である、王子動物園内にある神戸市内最大級の異人館『旧ハンター住宅』が内部公開されます。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

《6〜7月のイベント》

【神戸プロポーズの日】:2019年は6月2日(日)に行われました。
■概要
毎月第一日曜日の「神戸プロポーズの日」に、ポートタワーやモザイクの大観覧車、ガス燈通りの灯りなど、神戸を代表するイルミネーションが1分間の消灯を行い、忘れられないプロポーズの瞬間を作るという演出を行ったり、公開プロポーズのイベントを行うなど、〈神戸ウエディング会議〉が心に残るプロポーズを応援する一日です。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【くつっ子まつり in 鉄人広場】:2019年は6月2日(日)に行われました。
■概要
言わずと知れた「靴の街」神戸・長田を拠点とする日本ケミカルシューズ工業組合が、製造者と消費者との交流をはかり、毎年夏と冬に開催している靴のイベントです。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【神戸市立森林植物園「森の中のあじさい散策」】:2019年は6月15日(土)~7月15日(月・祝)に行われました。
■概要
日本有数の「あじさい園」として知られる神戸市立森林植物園で、あじさいの魅力を満喫できるイベントです。期間中は、あじさい講習会やワークショップなど、さまざまな催しが開かれます。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

【Kobe Love Port・みなとまつり】:2019年は7月14日(日)、15日(祝)に行われました。
■概要
「海」「港」と深いかかわりを持ちながら歴史を発展させてきた神戸から、「海」や「港」へ感謝を捧げるためのお祭りです。期間中は、ステージや各種イベント、屋台などで盛り上がります。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ
Facebook:@kobe.minatomatsuri
Twitter:@2019KOBEminato
Instagram:@kobe_minatomatsuri

【サンバフェスタ神戸】:2019年は7月14日(日)に行われました。
■概要
「Kobe Love Port・みなとまつり」のステージイベントです。賞金を懸けて、全国から集結したサンバチームの中から1位を決めるサンバコンテストが人気。神戸市とブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市との姉妹都市提携35周年を記念して2016年から始まったイベントです。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

《8月のイベント》

【カンパイKOBE2019】:2019年は8月3日(土)に行われました。
■概要
音楽を通じて東北へエールを送る、震災復興チャリティイベントです。多彩な出演者が会場を盛り上げ、灘を代表する有名酒蔵の日本酒を味わえる〈日本酒ブース〉も登場。2014年より開催されています。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ
Facebook:@kanpai2014
Twitter:@kanpaikobe
※6月24日現時点で、公式HP・SNSは更新されておりません。

【神戸ハーバーランドumieモザイク『SPLASH FANTASIA MIRAGE』】:2019年は8月10日(土)~21日(水)に行われました。
■概要
神戸ハーバーランドumieモザイクで開催される、水と光と音楽が一体となった体験型エンターテインメントショー。2019年は「ホラーパーティー」をテーマに、色とりどりの光で繰り広げられるパーティーが開催されました。
公式サイトはこちら | 昨年の開催内容はコチラ

 >  KOBEEVENT >  【特集】2020年4月以降のイベント情報
POWARED BY KOBE FRANTZ                                                                                                         画像出典:freepik